Wordpress

WordPressで作られたサイトか確認する方法

誰でも簡単にブログサイトを作れる便利なツール、Wordpress
ブログに限らず有名な企業のホームページもWordpressで作られたものが結構あります。

自作のテーマだったり、既存のテーマをうまくカスタマイズすると、Wordpressで作ったとは思えないルックスになります。


あるサイトがWordPressで動いてるかどうか調べるには、WordPressに固有のファイルにアクセスしてみたり、画像ファイル等のURLにWordPress固有のフォルダ名が出てくるかどうかなどをチェックすればいいのですが、HTMLのソース等の見かたがわからない人にでも使える方法となると、それ用のwebサービスを使うというのが考えられます。

https://www.isitwp.com/(それWordPress?)はまさにその目的のためだけのサービス。
名前のセンスがいいですね(笑)

URLを入力するとWordpressを使ってるかどうか調べてくれます。
ただし、調べられるのはトップドメインのみのようです。
サブディレクトリ以下にあると、「残念、ワードプレスじゃない」と出てきてしまいます。






手動で調べることもできます。

  1. フッターに”powered by WordPress”と表示されていればWordPress (設定で消すことはできます)
  2. ブログのトップドメインに ”/wp-admin/” を付けてみて、ログイン画面が出てきたらWordPress (Basic認証等で隠すことはできます)
  3. ブログのトップドメインに ”/readme.html” を付けてみて、WordPressの解説ページが出てきたらWordPress (このファイルを消すことはできます)
  4. ブログ上の画像を表示して、URLに ”wp-content/uploads” と入っていたらWordPress (このフォルダ名を変更することはできます)
  5. HTMLのソースを表示して、ソース内で”wordpress”や”wp”で検索していくつもヒットしたらWordPress (ブログの本文等に書いてあるのは除く)





手動で調べる機会はそうそうないと思いますが、書き留めておきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KTHR(北原)

AMEXのステータス性に憧れてプラチナ審査に直撃。まさか通ってしまい大学生ながら500万円の与信をGET。仕入れでAMEXを切りまくり月商400万円規模の転売を経験。利益は米国インデックスに突っ込み資産形成。現在は転売以外にも様々な副業に挑戦中。転売・株式投資・仮想通貨・不動産運営・アフィリエイト・コンサル・カジノ。趣味はお金を使ってお金を増やすこと

-Wordpress

© 2020 Lazzzy inc. Powered by AFFINGER5