ブログ

numeronym (数略語)

私つい最近 Kubernetes を勉強をはじめまして、
Kubernetes を "k8s" と略すのは何故かな、と思い調べてみました。

この略し方、 numeronym (ヌメロニム、数略語) と言うそうです。



numeronym

長い英単語を数字で省略して表現する語。

比較的長い英単語を、その先頭と末尾のみ残して、
間に残された文字をその文字数(桁数)で省略する。

1985年、DECの技術者である Jan Scherpenhuizen が
自分の電子メールアドレスの作成をシステム管理者に依頼したところ
S12n というアカウントを得たという。

この表現方法を気に入った本人が社内に広めたのが numeronym の成り立ち。


By Wikipedia



使用例


I18n, I18N, i18n

internationalization
国際化



L10n, L10N, l10n

localization
ローカライズ、地域化



L12y, L12Y, l12y

localizability
ローカライズ、地域化。



M17n, M17N, m17n

multilingalization
多言語化。I18n+L10nの状態



G11n, G11N, g11n

globalization
グローバル化。多言語化とほぼ同義



A12n, A12N, a12n

administration
管理、行政



A11y, A11Y, a11y

accessibility
アクセシビリティ、「利用しやすさ」



V12n, V12N, v12n

virtualization
仮想化



C14n, C14N, c14n

canonicalization
カノニカライズ、正規化



S13n, S13N, s13n

standardization
標準化



P13n, P13N, p13n

personalization
パーソナライズ、個人化、「個々人向けにカスタマイズすること」



D11n, D11N, d11n

documentation
ドキュメンテーション、文書化



E13n, E13N, e13n

europeanization
ヨーロッパ化、欧州化



S9y, S9Y, s9y

serendipity
セレンディピティ、「なにか素敵なものを発見すること」



N11n, N11N, n11n

normalization
ノーマリゼーション、ノーマライゼーション。情報の分野と福祉の分野で意味合いが違う



N7m, N7M, n7m

numeronym
ヌメロニム



D10e, d10e

decentralize
非中央集権化する。仮想通貨・ブロックチェーンの文脈でよく聞く



D14M, d14n

decentralization
非中央集権。d10eの名詞形。





まとめ

技術書などで出てくるヌメロニム、
まだまだ種類がありそうですね。

皆さんもアカウントIDやメールアドレスに使ってみてはいかがでしょうか?




ちなみに、スケートボード(Skateboad) の略である "SK8" はヌメロニムではありません。

ただ単純に頭2文字(SK) と、
残りの "ate" と発音が完全に同じな "8(eight)" を合わせたものでした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KTHR(北原)

AMEXのステータス性に憧れてプラチナ審査に直撃。まさか通ってしまい大学生ながら500万円の与信をGET。仕入れでAMEXを切りまくり月商400万円規模の転売を経験。利益は米国インデックスに突っ込み資産形成。現在は転売以外にも様々な副業に挑戦中。転売・株式投資・仮想通貨・不動産運営・アフィリエイト・コンサル・カジノ。趣味はお金を使ってお金を増やすこと

-ブログ

© 2020 Lazzzy inc. Powered by AFFINGER5