コピーライティング

「メリット」と「ベネフィット」

あなたの商品が売れるか、
それとも売れないかは、

相手に「ベネフィット」が
伝わっているかどうかに
大きく左右されます。



しかし、
「メリット」と「ベネフィット」を
明確に区別できている人は少ないです。

逆に言うと、
「メリット」と「ベネフィット」の
区別ができている人は、
ビジネスがうまくいっている

とも言えてしまいます!

多くの人が「メリット」だけを
相手に伝えようとします。

しかしながら、
「メリット」だけでは、相手の心を動かし
行動(購入)してもらうことはできません。



「メリット」と「ベネフィット」は、
似て非なる物なのです。





今日はこの違いについて、
詳しく解説してみます。




「メリット」と「ベネフィット」の違い

簡単に一言で言うと


「メリット」:商品の特徴
「ベネフィット」:「メリット」によってもたらさられ良いこと



スッキリしませんか?




すごく適当に例を作ってみます。


テレビを買うことの「メリット」「ベネフィット」

「メリット」:様々な番組が見れる
「ベネフィット」:知見が得られる

テレビを売る時
「このテレビを買えば番組が見れます」
とアピールしても意味がないのです。

「このテレビを買い番組を見続けることで
 あなたは様々な時事問題を把握した
 知見のある大人になれるでしょう。」

こう言えば相手の心を動かし、
行動を起こせることができるかもしれません。




高性能カメラを買うことの「メリット」「ベネフィット」

「メリット」:綺麗な写真が撮れる
「ベネフィット」:注目を集められる

テレビと同じように
「このカメラなら物凄く綺麗な写真が撮れます」
と「メリット」だけをアピールしても買ってくれません。

「このカメラで撮ったトビキリ綺麗な写真を
 インスタグラムやTwitterに投稿すれば
 あなたはたちまち有名写真家になれるかもしれません。」

と、「ベネフィット」をアピールすれば
「メリット」をアピールした時より確実に
反応は取れるはずです。






まとめ

比較的「メリット」は思いつきやすいので、
「メリット」をリストアップしてから、

「メリット からの? ●●」
「メリット だから? ●●」

という質問を
自分に投げかけてみてください。

その「●●」の部分が、
あなたの商品の
「ベネフィット」になりますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KTHR(北原)

AMEXのステータス性に憧れてプラチナ審査に直撃。まさか通ってしまい大学生ながら500万円の与信をGET。仕入れでAMEXを切りまくり月商400万円規模の転売を経験。利益は米国インデックスに突っ込み資産形成。現在は転売以外にも様々な副業に挑戦中。転売・株式投資・仮想通貨・不動産運営・アフィリエイト・コンサル・カジノ。趣味はお金を使ってお金を増やすこと

-コピーライティング
-, ,

© 2020 Lazzzy inc. Powered by AFFINGER5