VAPE

Berserker MTL RTA

アトマイザー紹介第7弾
今回紹介するのは「安くて旨い」が代名詞
バーサーカーの愛称でも親しまれる
VANDYVAPE の Berserker MTL RTA です!

ここ3記事連続MTLのRTAで申し訳ございません。

これも半年以上前に使っていたアトマイザーで
紹介記事を書くのをどんどん後回しにしてしまってました。

バーサーカーは簡単ビルドで安くて旨くて
日本一売れているRTAと言っても過言ではないくらい
有名なアトマイザーですよね。

私が紹介するまでもないと思いますが、
自分のアトマイザー遍歴としても残しておこうかなと思い
この記事を書いています。

アトマイザーで悩んでいる方の
是非参考になると嬉しいです。





Spec

・直径23mm
・高さ30mm
・シングルコイル
・2ポールデッキ
・ボトムエアフロー
・エアフローコントロール可能
・4種のカラーバリエーション
・2ml or 4.5ml タンク



バーサーカーはギャラクシーのようなメカメカしい
独特な機構はなく、この価格と性能がマッチするような
納得のいく構造です。





化粧箱の外観はこんな感じ。


VANDYVAPE共通の
綺麗な水色の箱です。

背面には簡潔でわかりやすいスペック

特にエアフローの調整方法が
視覚的にわかりやすいですね。



さっそく中身を取り出してみましょう。

ひとつ穴が空いているところには
黒色のウルテムドリップチップが入っています。

紛失してしまってました…

このRTAはシルバーに見えますが、
実はゴールドカラー

数ヶ月使うと色が落ちてきてしまってました。

タンクはウルテム製の2mlと
ガラス製の4.5mlが付属します。

右下が4.5mlタンクですが、
なんかウルテムっぽく変色してしますね。

色残りはちょっと残念ですが、
大きいタンクはほんとありがたいです。

私結構面倒くさがりなので、
リキッドチャージの頻度が減るのは
すごい大きなメリットです。

ちなみに大きいタンクを装着すると
全長(ピン&DT含まず)は40mmに伸びます。



付属品はこんな感じ


予備パーツ一類が
パッキン、Oリング、デッキネジ、ポジティブピンと
充実しているのが嬉しいところ

またプリビルドコイル、しかも
クラプトンで作られたコイルが
2つも付属するのがとってもありがたいです。

円形でちょこっと飛び出している変なパーツは、
チャンバー取り外し用の専用ツールです。





構造

RBA本体を見ていきましょうか。

2ポストのシングルコイルデッキ

センターにコイルをセットして、
くぼみにコットンの足を落とす一般的なビルドですね。

これなんどかビルドしたんですが、
24mmにしては意外とビルドがしやすく
初心者でも簡単なRTAなのかなと思いました。

それなのに旨い

悪いところなしって感じです。



見辛いですが、
ポジティブピンはあまり出ていません。

1mm以下

ハイブリッド接続での使用は
控えた方が良さそうです。






まとめ

総評としては、
本当に楽!
そして旨い!

それに尽きると思います。

爆煙セッティングには向きませんが、
安価で旨いRTAを探しているならベストな選択肢でしょう。

液漏れは逆さまにしても全くありませんでした!
本当に良いアトマイザーです。





  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KTHR(北原)

AMEXのステータス性に憧れてプラチナ審査に直撃。まさか通ってしまい大学生ながら500万円の与信をGET。仕入れでAMEXを切りまくり月商400万円規模の転売を経験。利益は米国インデックスに突っ込み資産形成。現在は転売以外にも様々な副業に挑戦中。転売・株式投資・仮想通貨・不動産運営・アフィリエイト・コンサル・カジノ。趣味はお金を使ってお金を増やすこと

-VAPE
-,

© 2020 Lazzzy inc. Powered by AFFINGER5