PC

革新的!Thermal Grizzly Carbonaut

自作PC

ハマってしまうと抜け出すのが困難な
一般的に「沼」と言われる趣味

パーツが発表される頻度も高く、
最新のパーツが出るたびに
買い替えたいという欲が抑えられません。

そんな自作PCにハマっている方に
共感いただけると思うのが「CPUグリス」の塗り替え問題

特にハイエンドパーツを収集している人なら
頻繁にマザーボードやCPUを取り替えるはず。

その時のグリスの塗り替え、
大変ではありませんか?

そんな「自作PC沼」にハマっている
私たちにとって革新的な
CPUグリス(に代わるモノ)が発売されました…



Contents






お馴染みのクマさん

国内外の自作PCユーザー、
特にハイエンドパーツを使うユーザーから
高い評価を得ているドイツのメーカー

Thermal Grizzly

通称「クマさんグリス」から
なんとシート状のCPUグリス、
ではなく、サーマルパッドが発売されました。



商品名は

『Thermal Grizzly Carbonaut』

拭き取るのが固くて大変だったり、
ハイエンドマザーとかCPUを壊さないか不安だったり、
そもそも1回あたり1,500円以上と高かったり、、、

そんなCPUグリスの弱点を全てカバーする
最強のサーマルパットです。

まさに革新的!



このサーマルパッドは、
その見た目通り、繰り返し使用ができます。

1枚3,000円前後と少しお高めですが、
CPUグリスを2回塗ったら元を取れるような
使い回しができる最強のサーマルパットなのです。

しかも公表されている熱伝導率は「62.5W/m・k」

最高級グリスには劣るものの
一般的な1,500円程度のCPUグリスと同等の
熱伝導率を誇ります。

今日はそんなクマさんグリスのサーマルパッドを
「X470』と「Ryzen5 2600X」という組み合わせで
テストしていこうと思います。





パッケージ

まずはパッケージから

毎度お馴染みのパッケージです。
ぱっと見じゃグリスかサーマルパッドかわかりませんね。



裏です。

10カ国語で簡単に説明が書かれています。

  • 極めて高い熱伝導率
  • 長期安定性に優れる
  • 再利用可能
  • ドライアウト(硬化不良)を起こさない
  • 柔軟性があり密着性に優れる
  • PCパーツには珍しい、日本語表記があります。


    開封します。

    サーマルパッド本体は、
    紙製ですが厳重な箱に梱包されていました。

    そのほかには正規品の証明書と、
    クイックスタートガイドなるものが同封されています。





    取り付け

    とりあえずサーマルパッドが入っている箱を開けてみます。

    紙箱だけでなく、スポンジも使った
    意外としっかりした箱。

    そんな箱の中から顔を出したのは
    微妙に光沢のある高そうなサーマルパッド

    なんだか鉛筆の芯のような
    ところどころ光っているようにも見えます。

    というかカーボなので、
    鉛筆の芯と全く同じ素材ですね。

    とにかく安っぽくはありません。


    肌触りですが、
    滑らかながら少しだけざらざらした感じ。

    そしてほんの少しだけ、
    しっとりと冷たい感じがします。





    それではマザーとCPUに組み込んでいきましょう。

    今回乗せるのは、
    ASUSのX470、ITX規格マザーボードに
    Ryzen5 2600X というミドルクラスのゲーミングPC。

    とはいえゲームや編集作業をすると
    CPUをはじめ、各パーツからの発熱はすごいものです。

    ソケットはAM4なので、対応するCarbonautを購入
    Amazonで2,934円でした。





    感想

    なんと言っても「再利用可能」はすごいです。

    私の自作の特徴でもありますが、
    週1回のペースで、
    何かしらのパーツを取り替えています。

    新しく手に入れたCPUを取り付けたり、、、
    GPUを取り替えたり、、、
    マザーを取り替えたり、、、

    その時に高確率でCPUを取り外す必要があるのです。

    グリスだったら毎回拭き取って、
    塗布し直すという作業が必要ですが、

    このサーマルパッドなら取り外して、
    作業台に放っておいて、
    取り付け時に乗せるだけ

    本当に便利です。



    そして冷却性能も全く問題なし。
    以前グリスを使っていた時に比べて
    CPU温度が上がることもありませんでした。

    (下がっている感じもないかな…)



    このサーマルパッドのデメリットを挙げるとしたら、

    マザーを水平の状態でしか取り付けられない
    傾けているとサーマルパッドが滑り落ちます。

    電導性がある
    はみ出して取り付けるとショートする危険性がある。





    これくらいですかね。

    1つ目はグリスでも言えることだと思いますし、
    ショートは大変ですが、
    グリスと違ってサイズが決まっているので
    しっかりと取り付ければはみ出すこともありません。

    正しく使えばメリットしかない
    革新的なアイテムでした。







    ご購入の際はサイズが数種類ありますので、
    お使いになるソケットを確認の上、選んでくださいね。

    GPU用のサーマルパッドも発売されているようです。

    Intel 115xシリーズ
    Intel 20xxシリーズ(Extream系) & AMD AM4
    AMD TR4(Threadrippe)
    RTX 2080 Ti

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    KTHR(北原)

    AMEXのステータス性に憧れてプラチナ審査に直撃。まさか通ってしまい大学生ながら500万円の与信をGET。仕入れでAMEXを切りまくり月商400万円規模の転売を経験。利益は米国インデックスに突っ込み資産形成。現在は転売以外にも様々な副業に挑戦中。転売・株式投資・仮想通貨・不動産運営・アフィリエイト・コンサル・カジノ。趣味はお金を使ってお金を増やすこと

    -PC
    -

    © 2020 Lazzzy inc. Powered by AFFINGER5