Apple

【AirPods】蓋の内側に貼るシール…

AirPodsユーザーならわかると思うのですが、
長く使っていると、蓋の内側に
黒い汚れが溜まるんですよね。

AirPodsの蓋が
磁石でカチッと閉まるようになっていて
その磁石に砂鉄みたいなモノが集まるみたいです。

この汚れが結構厄介で
力強く擦らなきゃ取れないんですよね。

というようなことを
「AirPods 2」を使っている時から
感じていたので、

先日買った「AirPods Pro」には、
こんなモノを付けようと思っていました。



ですが、、、






ダメじゃんこれ…

AirPodsを扱っている家電量販店や
Amazon、フリマアプリでよく出回っている
シールタイプのダストガードです。

AirPodsの蓋の内側の上下に貼り付けて
汚れや砂鉄から守ってくれるシール

アイデアはとてもいいんですが、
結論から言うと「全くダメ」でした。



家電量販店でも売ってますが、
1,000円くらいするのかな。

某フリマアプリなら
最低出品価格の300円送料込みで手に入るので、
そちらで調達しました。

それがこちら



パッケージは「AirPods」ですが
シールに「Pro」と記載されていて、
中身もしっかりPro用でした。



この「Wet」と「Dry」と
書かれたクリーニングシート
あちこちでみませんか?(笑)

スマホとかゲーム機とかの保護フィルム買うと
必ず入っている気がします(笑)






つけてみた



AirPods Proを開封してすぐに
保護シールを貼り付けました。

結構綺麗に貼ることができたのですが、
保護シールを貼った状態で蓋を閉じると…





閉じない!!!(笑)



綺麗に閉じません。

かなり薄いシールなのですが、
2枚貼っただけでその分隙間ができてしまいました。

ちょっとショック。
シールは剥がすことにしました。

やっぱり定期的に
蓋の掃除をするしかないのですかね。

この手のシールを買おうとしている方は
気をつけてくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KTHR(北原)

AMEXのステータス性に憧れてプラチナ審査に直撃。まさか通ってしまい大学生ながら500万円の与信をGET。仕入れでAMEXを切りまくり月商400万円規模の転売を経験。利益は米国インデックスに突っ込み資産形成。現在は転売以外にも様々な副業に挑戦中。転売・株式投資・仮想通貨・不動産運営・アフィリエイト・コンサル・カジノ。趣味はお金を使ってお金を増やすこと

-Apple
-,

© 2020 Lazzzy inc. Powered by AFFINGER5