PC

G.Skill Trident Z Royal

PCメモリといえば
「作業台」や「手の数」と比喩されるように
PCの性能に大きく関わるパーツです。

しかし、最近のPCパーツは、
特にゲーミング用途のパーツは、

個性豊かなヒートシンクがついていたり
RGBライティングでPCを華やかに飾ったり、
性能以上の効果を求めてしまいます。

そんなゲーミングPCメモリのなかで
ひときわ私の目を引くメモリがありました。


G.Skill Trident Z Royal

これを見かけた時、
衝撃を受けました。

まさに、
男のロマンの塊です…






G.Skill Trident Zシリーズのフラッグシップモデル

G.Skillは、
PCメモリを主に作っているメーカーで
その高性能さには定評があります。

さらにゲーミングの分野では、
特徴的な2枚のアルミヒートシンクで
RGBライティングパーツを挟む
高性能OCメモリがとても人気です。

そんなG.Skillのメモリラインナップに、
2018年12月14日、新たな
フラッグシップモデルが登場しました。

それが、G.Skill Trident Z Royal です。



宝石が散りばめられた王冠
a crown jewel design

PCパーツとは思えないほどの
美しくデザインされたパーツは、
まさに頂点とも言える風格です。

私もその美しさに心を奪われ、
いつかはこのメモリを使って、
自作PCを組みたいなと思っていました。

いつかは…






買っちゃいました。

ある日、
こんな黒くて薄い箱が2つ
私の家に届きました。



箱を開けてみると、
G.Skillのロゴシールとクリーナー





クリーナーを持ち上げると、
そこには…

ため息が出るほど美しい
Trident Z Royal




ロイヤルという名前にふさわしい
ゴージャスさですよね。






M/Bに取り付けてみました。

先日新調した新CPU&新マザーボードに
Trident Z Royalをとりつけてみました。





言葉が出てきません。

今回購入したのは、
F4-3200C16D-32GTRS

3200MHz CL16
16GB × 2枚 = 32GB

こちらを2セットで合計64GB
Amazonで52,000円ほどでした。



この男のロマンが詰まったメモリを使って
「魅せる」本格水冷PCを組むのが目標です。

ワクワクが止まりません。






宝石メモリを飾るためだけの専用ケースも

実はこのメモリ、
そのルックスの良さからオブジェとして
飾るためだけに設計された専用ケースも売られています。


G.Skill Trident Z Royal Display Box




上蓋を開くと、4基のDDR4メモリスロットがあり、
上蓋の内側にはRGBライティングを反射させるための
白色のシートが貼られています。




PCメモリという枠を外れた
規格外の美しさですね。

メモリとして使わず、
このディスプレイケースで飾っておきたい
というニーズも少なくないでしょう。






ギャラリー






ちなみに、
ヒートシンクがゴールドのモデルもあります。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KTHR(北原)

AMEXのステータス性に憧れてプラチナ審査に直撃。まさか通ってしまい大学生ながら500万円の与信をGET。仕入れでAMEXを切りまくり月商400万円規模の転売を経験。利益は米国インデックスに突っ込み資産形成。現在は転売以外にも様々な副業に挑戦中。転売・株式投資・仮想通貨・不動産運営・アフィリエイト・コンサル・カジノ。趣味はお金を使ってお金を増やすこと

-PC
-

© 2020 Lazzzy inc. Powered by AFFINGER5