Apple iPad

新型iPad Proでノマドワーカーになりたい。

遅ばせながら2020年モデル、
最新のiPad Proを手に入れました!



11インチのCellularモデル。

「場所を選ばない仕事人」

そんなノマドワーカーに憧れて
iPad Proの購入に至ったんですが、
結論から言ってしまえば「最高」

iPad Pro快適過ぎます。

今日はそんな備忘録というか、
購入したものの紹介記事を
書いていこうかと思います。






買ったもの一覧

まずはざっくりと購入物から。




(余計なものも写っていますが…)

・iPad Pro 11inch Wi-Fi+Cellular(2020)
・Magic Trackpad 2
・Apple Pencil 2
・Smart Folio
・ELECOM ペーパーライクフィルム(ケント紙)



私のiPadはスペースブラック、
128GBのモデルです。

外箱が色違いのシルバーモデルは、
プレゼント用で購入したWi-Fiモデル。

最近の流行りはクラウドストレージなので、
iPad本体に容量は必要ないなと思い最低限の128GB

ずっと品切れで買うタイミングを図っていたのですが、
たまたまAppleStore銀座でCellularの在庫を見つけて
即日注文、即日受取してきました。

上から順に、
詳しく見ていきますね。




iPad Pro 11inch Wi-Fi+Cellular(2020)

128GBのセルラーモデル、
大本命です。

最近よくCMで流れている
「楽天モバイル」を契約して、

どこでもインターネットに無制限で繋げる
iPad Proが欲しくてたまりませんでした。

画面が1サイズ大きい12.9インチもありますが、
そちらは私からしたら大きすぎるかなと、、、

私は普段、肩掛けの
ショルダーバッグで身軽に移動しているので、
ギリギリバックに入る11インチをチョイス。

楽天モバイルをモバイルWi-Fi化して、
iPadはWi-Fiモデル、iPhoneも外出時に使い放題
なんて選択肢もありましたが、

常に持ち運ぶバックに
モバイルWi-Fiを入れるスペースなんてありませんし、
モバイルWi-Fiって電池の持ちが非常に悪いんですよね。

12時間くらいで平気で電池切れになります。

そうすると、
モバイルバッテリーを持ち運ぶ必要が出てきたりと、
次から次へと物が増えてしまうので、

iPad単体で完結する
Cellularモデルにしました。




Magic Trackpad 2

これについては後ほど
詳しく紹介させていただきたいのですが、

当初、iPadをBluetoothで
無線キーボードに接続してパソコンのように
使おうかと思っていました。

パソコンの代わりとして使うなら
マウスやそれに代わる何かが必要だと思い
Magick Trackpadを買ったわけです。

どうせならと、iPadに合わせて
スペースブラックをチョイス。

性能は全くかわりないのに、
シルバーよりも2,000円高価です。

AppleStoreの店員さん曰く、
「コーティングにお金がかかる」んだとか(笑)

まあでも、すこしお金がかかっても、
スペースブラックで揃えたことで統一感がでて
とても満足しています。




Apple Pencil 2

これはもう、
興味本位での購入です。

iPadとの相性が良く、
手書きメモが捗る好評だったので買いましたが、
iPadを手にしてから半月で出番は1回でした。

私はもともと
紙とペンでアイデア出しなどをよくしていたので、
iPadとApple Pencilを上手く活用したいところです。




Smart Folio

先述のとおり、
iPadをパソコンの代わりとして使うつもりですが、
Bluetoothキーボードは別に所持しているので、

特にキーボード付きのケースなどの需要はなく、
ペラペラなiPad Pro専用のケースを買いました。




ELECOM ペーパーライクフィルム(ケント紙)

これまた好評のペーパーライクフィルムです。

Apple Pencilの書き心地が
まるで画用紙に線を書いているかのようになります。

この感触には本当に驚きました。

ペン先の滑りが良くなり、
スラスラと文字を書くことができます。

ただ、画用紙の表面のような
若干の「ザラザラさ」があるので、

指でのタッチがメインの方は、
別の保護フィルムのほうが良いかもしれません。

また、表面がザラついているフィルムなため、
画面に映し出されている映像が若干荒くなるような、
せっかくのRetinaディスプレイがもったいないなと
思うところがありました。

ただ、Apple Pencilをはしらせるには
最高の保護フィルムです。






iPad Proでノマドワーカーになれる?

なれるかどうかは分かりませんが、
iPad Proを買った時点で気持ちはすでに
「ノマドワーカー」です(笑)

つい先日まで無印MacBook(2015年モデル)を
持ち運びながらつかっていたんですが、

2015年モデル、しかもCPUが
intel Core Mシリーズという低消費電力の
スペックを抑えたモデルだったので、

軽いという利点はありましたが、
流石にスペック不足を感じて手放しました。



手放してから数ヶ月は、
自宅デスクトップPCと会社のMacBookAirを
使い分けていたんですが、

やはり、プライベートな仕事をするには、
自分専用のノートPCが欲しくなりますよね。

そこで、気になったのが、
「ほぼ全てのノートPCより強力」

そして、
「iOSからiPadOSに変わりPCに近づいた」
と謳っている2020年モデルのiPad Pro

11インチモデルならコンパクトですし、
ノートPCにはないセルラーという選択肢が
私にはとても魅力的でした。

正直、今までパソコンで行っていた業務を
iPadでもストレスなくできるのか不安しかありませんでしたが、
思い切って購入に踏み切ったわけなんです。

今日からメチャクチャに使い込んでみますので、
その結果をまたブログにアップしたいと思います。

これからが楽しみで仕方ありません(笑)




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KTHR(北原)

AMEXのステータス性に憧れてプラチナ審査に直撃。まさか通ってしまい大学生ながら500万円の与信をGET。仕入れでAMEXを切りまくり月商400万円規模の転売を経験。利益は米国インデックスに突っ込み資産形成。現在は転売以外にも様々な副業に挑戦中。転売・株式投資・仮想通貨・不動産運営・アフィリエイト・コンサル・カジノ。趣味はお金を使ってお金を増やすこと

-Apple, iPad
-, ,

© 2020 Lazzzy inc. Powered by AFFINGER5