ブログ

【暴露】新宿のハプバーに行ってきました。

つい先日、
人生初の経験をしました。

【ハプニングバー】

常人なら足を踏み入れることのない、
性を曝け出した夜の世界…

興味がある人、
意外といるんじゃないでしょうか?

私も大学時代から、
ずっと興味を持っていました笑

興味はあったんですが、
当時は彼女がいたり、度胸がなくて
踏み出せずにいたんですが…

つい先日、
新宿のBARでお酒を飲んでいたら、
居合わせた女性と意気投合

その方もハプバーに興味があったらしく、
というか一度行ったことがあるらしく、

そのまま2人で行こう!
という流れになりました笑

初めましての人とハプバーに行くなんて、
なかなか凄いことですよね。

今日はちょっと体験談的に
記事に残しておこうと思います。






どこに行ったの?

お店の名前は伏せておきます。

お店の規約で、
「ここに来たことを口外してはいけない」
と定められているようですので、、、

「ココに行きたい!」という
これといった目星もなかったのでお店は
その女性に選んでもらいました。

女性はややこしいんで、
パートナーと呼びましょうか。

正直なところ、
酔っていたので名前も覚えていません笑

でも私より年下の、
とても美しい女性でした。
(大学生かな)

パートナーが選んだのは、
新宿で一番大きなハプバー

ハプバーって基本住所を公開していなくて、
「近くまで来たら電話してください。」という
スタンスの入店方法が多いのですが、

今回行ったハプバーは、
住所も公開していて
お店に直行して良いところでした。

時短営業とかもあるかもなので、
念のため電話をかけましたが、

朝5時までの営業、
初回でも直接来ていいとのこと。

BARを出てハプバーに向かいました笑




どんなとこ?

警備が厳重ですね笑

新宿歌舞伎町の雑居ビルの
地下2階にあるお店なんですが、
もちろん外に看板は出ていません。

ビルの中にも表札はありません。

地下2階の入り口に
インターネットで掲載されていた
お店の名前が書いてあるだけでした。

入り口は施錠されており、
インターホンで店員さんに開けてもらいます。

入り口から入ると、
そこは二重扉の受付スペース。

初めてでしたので、
身分証を提示して店舗規約に同意、
ハンネを決めて料金を支払います。

店舗内ではハンドルネームを使用、
本名を聞いたり、個人情報のやりとりは一切NG、
スマホ使用もNGで外部と遮断されています。

入店料は時間制限なしの飲み放題で
初回男女ペアで9,000円+入会金2,000円(2名分)。

2回目以降は男性が15,000円、
女性は無料かな。

二重扉の先からは、
賑やかな会話が聞こえてきました。

受付が済んだらオートロックを
解除してもらい入店です。




入店したらまずロッカーへ

手荷物は財布からスマホまで、
全て鍵付きロッカーに預けます。

ロッカー横にはシャワールームや、
洗面台、化粧室、更衣室がありました。

初回ということで、
スタッフによる店内の案内も。

カウンターバーから談話スペース、
照明が落とされた雰囲気の良いソファーに
扉の奥の個室スペース。。。

ちなみにこちらのお店は、
個室以外でのプレーは禁止、露出は
下着までというルール。

談話スペースの大きなソファーに通され、
1杯目ドリンクを注文してフリータイムです。




店内の雰囲気は?

密とまではいかないけど、
人をかき分けないとバーカウンターに行けないくらい、
50人近くのお客さんでとても賑わっていました。

中央の談話スペースでは、
女性1人に対して男性が2、3人が集まり、
楽しそうに話しています。

談話スペースよりも
少し高い位置にバーカウンターがあり、
フリードリンクが提供されています。

さらにそのバーカウンターからは、
談話スペースを見下ろすことができるのですが、

獲物(女性)を狙うハゲタカのように
10名くらいの男性がスタンバイしていました(笑)

談話スペースでは男女が楽しそうに話し、
バーカウンターでは男性同士が戦略を練っているかのような
かなり異様で面白い光景でした。

でも私が想像していたような、
いやらしい雰囲気は一切ありませんでした。

大学生の飲み会かのような、
ワチャワチャした居心地の良い雰囲気です。

「露出は下着まで」

というルールがありますが、
下着を露出している人はほとんどいません。

談話スペースでトランプをやっていた
男女4名のグループが野球拳のように負けたら
1枚ずつ服を脱いでいくゲームでも
やっていたのでしょうか。

パンツ姿になった女性がいましたが、
露出している人は彼女くらいでした。

平均年齢も意外と低め、
男性は30代、女性は20代でしょうか。

見た目の汚い人も1人もおらず、
30代後半だとしても「イケオジ」だったり、
女性でも飲みサーにいるような
ノリの良いひとばかりです。

純粋に飲みの場としても、
楽しむことができました。




個室の様子は?

談話スペースの奥の鍵がかかった扉の先には
個室が3部屋と大部屋が1部屋ありました。

ここはもう無法地帯ですね(笑)

いい感じになった男女が濃厚接触しています。
ペアじゃないといけないルールなんてないので、
3Pでも4Pでも好き放題です。

私もパートナーと大部屋に入りましたが、
すでに3組がプレー中でした。

他人のプレーを見る機会なんてないので、
とても新鮮で面白い経験でした。

ペアの交換もお互いの同意さえあればOKで
破茶滅茶な空間でした。とても楽しかったです。

私が入ったのは大部屋でしたが、
個室の方からも声はガンガン漏れてきます。
本当に狂った空間ですね(笑)

あ、それとベットはありません。

床にはマットが一面に敷かれただけで、
枕や掛け布団等は一切ありません。

ちょっとそこだけ残念かな。
雰囲気がぶち壊しというか。

でもここに来る人たちは、
雰囲気なんて全く気にしないんでしょうね。

ゴムはあったんで持参は不要です。
ちょっとした玩具もあったかな。

そういえば、玩具をポーチにたくさん詰めて
持参してきているおじさんがいました(笑)

皆さんいろいろと工夫して
攻略しに来ているようです。




それにしても警備が厳重

まず店内に入るまで、
オートロック扉を2つ越えなければなりません。

プレイルームに入るのも
スタッフに鍵付き扉を開けてもらう
必要がありました。

常連さんに聞いた話だと、
警察が押しかけてきても大丈夫なように、
なんだそうです。

以前もなんどか警察が来たことがあるみたいで、
警察が来た瞬間、スタッフさんがお客さん全員に
「服を着てください」と声をかけるそうで、

全員が服を着るまで警察を足止めするために
オートロックの扉が何重にもあるようです。

法律とか詳しく知りませんが、
風営法がなんちゃらとかなんでしょうね。

完全にグレーなお店ですね(笑)




楽しかったけど、もう当分いいかな…(笑)

正直めちゃくちゃ楽しかったです。

人生初の経験で、
大学時代から気になってはいたんで、
やっと行けてよかったです。

でも、また行きたいかと言われたら、
そうでもないかな〜って感じ…(笑)

今回はたまたま終電を逃して
閉店時間の朝5時までいることになったんですが、
オールはただただキツイ!w

大学卒業してからオールができなくなりました。

夜は寝たいし、ヤったらなおさら寝たいです。

もちろんお店に仮眠スペースなんてありませんし、
みんながワイワイ楽しんでいる空間で私1人
寝るのもアレじゃないですか。

なら普通にホテルに行きたいなーなんて思ったり。

まあ、初対面の方とヤれるのは
大きな魅力だともうんですけどね。

男性の皆さんはかなり口達者で、
男として聞いているのも楽しかったです。

性に対して消極的でない方なら
めちゃくちゃ楽しめると思いますよ。

ただ、オールがキツイ(笑)




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KTHR(北原)

AMEXのステータス性に憧れてプラチナ審査に直撃。まさか通ってしまい大学生ながら500万円の与信をGET。仕入れでAMEXを切りまくり月商400万円規模の転売を経験。利益は米国インデックスに突っ込み資産形成。現在は転売以外にも様々な副業に挑戦中。転売・株式投資・仮想通貨・不動産運営・アフィリエイト・コンサル・カジノ。趣味はお金を使ってお金を増やすこと

-ブログ

© 2020 Lazzzy inc. Powered by AFFINGER5